>  > うれしそうに言われて恥ずかしかった

うれしそうに言われて恥ずかしかった

これはと思う風俗嬢がいたため、前の日にメールでリザーブをいれておきました。当日一時間前にお店に連絡をして確定すると、待ち合わせ場所の駅に向かいます。受付は懇切丁寧で男性スタッフが分かりやすく応対してくれました。待ち合わせ時間に非通知でTELがなり、無事に人妻デリヘル嬢と合流です。当日はかなり寒く、お互いコートにくるまりながら雑談をし、ホテルへ移動します。ホテルへ入り、女の子がお店に連絡をいれて、代金の支払いを済ませ、バスタブにお湯が張るまで待ちます。その間の雑談タイムがけっこう楽しいんですよ。体を密着させてるだけでこれからのプレイ内容を考えてちんぽが反応してしまうんです。女の子のほうはまだスイッチが入っていないようで、平然としていますよ。お湯が入ったようなのでお互いが脱衣をしてバスルームに入ります。女の子の裸体はスレンダーな感じでプロフ通りの均整のとれた綺麗な体です。それだけでちんぽが勃起してしまい、「おっきくなったねー」なんてうれしそうに言われてちょっと恥ずかしかったですよ。

[ 2014-06-16 ]

カテゴリ: デリヘル体験談