>  > ペットショップを開きたい

ペットショップを開きたい

風俗で働くための理由は色々あると思います。僕は31歳の会社員ですが、あるとき贅沢をしようと思い頼んだ高級デリヘル嬢が、ペットショップを開きたいと言っていたことがありました。僕は実家で犬を飼っていたので、その話をシャワーをあびつつしていると、「犬はいいよね?!大好き!」と意気投合です。そのせいか、浴室を出てベッドに行くと濃厚なサービスを開始してくれました。中でも唾をタラ?っとたらしてからの根元まで咥えてくれるフェラは最高でした。そのままイキそうになるのを我慢して、シックスナインに持ちこむと、女性は喘ぎながらもおち〇んち〇を離しません。そして四つん這いにさせて後ろからアナルとお〇んこを同時に舐めてあげるともう声にならない声でイキまくり。僕もその声を聴き興奮してしまい、手コキをしながらのフェラでガマンの限界がきて射精しました。果てた後はしばしペットの話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。今一番エロい子はこの子だと思います。

[ 2015-03-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談