>  > 騙された自分が悪いのか…

騙された自分が悪いのか…

私は以前週に3回ほどキャバクラに通っていました。キャバクラ嬢を何としてでも落としたいと思っていたからです。「佐藤さんと一緒にご飯食べいきたいな…」とか「佐藤さんと一緒にいたらすごく楽しくてあっという間に時間が過ぎるんです」なんて言われたら、私の事好きなのかな?と思いずっとアプローチしていたんです。でもいくらお金を使っても、恋人になることはできませんでした。その話を友人にしたらそんなの色恋営業じゃん!と言われたんです。かなりショックでしたよ。嬢が本気で私のことを好きだと思っていたのに、指名を取るための営業トークだったなんて…。しばらくキャバクラに拒絶反応が出ていました。しかし仕事の付き合いで行かないといけない時もあります。席についてくれた嬢にもそっけない態度を取ってしまうんです。やはりかなりのトラウマのようです。そんな私にいつも笑顔で接してくれたのはFちゃんです。Fちゃんは色恋営業なんてしてきません。この嬢なら信じられるかな?と思い始めFちゃんとは会話するようになりました。

[ 2015-07-02 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談